国内旅行、海外旅行の旅行比較サイト!旅比較ねっと

旅比較トップ > アンケート調査 > 夏のボーナスに関する意識調査

アンケート調査

夏のボーナスに関する意識調査
~今年の夏ボーナスの使い道は1位預貯金、2位旅行・レジャー~

夏のボーナスに関する意識調査を実施しました。(有効回答数:6,568名)

「旅比較ねっと」調べ

ボーナスの使い道は、預貯金1位
2位の旅行・レジャーに対する消費意欲は増加傾向

「今年の夏のボーナスは、何に使いたいか」という希望を調査したところ、昨年同様1位は預貯金という結果となりました。昨年は同率2位であった生活費補填・教育費の割合が下がっている一方で、旅行・レジャーが単独で2位という結果となりました。
「昨年の夏のボーナスの使い道」と比較した増減からも、旅行・レジャーが、25%から31%と、6ポイントと最もアップしており、旅行・レジャーに対する意欲の増加がうかがえます。

夏のボーナス 昨年の使い道と今年の意向を比較

また、旅行・レジャーについて、一度はやってみたい豪華旅行のスタイル調査も行いました。
 1位:エベレスト登頂のような達成感のある旅行 (36%)
 2位:ひたすら何もせずにのんびりする旅行 (19%)
 3位:南の島の水上コテージに宿泊する旅行(14%)
 4位:ファーストクラスの飛行機で海外旅行(12%)
 5位:5つ星ホテルのスイートルームに宿泊する旅行(11%)

今年の夏のボーナスは昨年と比較して、昨年並みであると84%が回答

今年の夏のボーナスは昨年と比較してどうなりそう?

 40万円減りそう:1%
 20万円減りそう:8%
 変わらない:84%
 20万円増えそう:4%
 40万円増えそう:1%
 ※ 小数点以下四捨五入
夏のボーナス 昨年と比較したグラフ

年代別でまとめた夏のボーナス支給予想額では、どの年代でも、「支給されない」が1位となり、昨年も今年もボーナスが支給されない割合は全体の35%でした。

年代別 夏のボーナス支給予想額

実施概要

○調査名: 「ボーナスに関する意識調査」
○対象: 「旅比較ねっと」利用者
○有効回答数: 合計6,568名 (男性:75% 女性:25%)
○期間: 2011年4月25日(月)~2011年5月18日(水)
○方法: インターネットリサーチ
 ※ 掲載している数値を引用する場合は
 『旅行比較サイト「旅比較ねっと」調べより』
 を明記してください。
露天風呂付客室のある宿