国内旅行、海外旅行の旅行比較サイト!旅比較ねっと

旅比較トップ > アンケート調査 > 日本の世界遺産に関する意識調査

アンケート調査

日本の世界遺産に関する意識調査
~“小笠原諸島”を含む自然遺産が“夏に行きたい”上位を独占~

日本が誇る世界遺産に関する意識調査を実施しました。新たに世界遺産に登録された小笠原諸島、平泉を含む全16件(12文化遺産、4自然遺産)を対象として、旅行意向や経験を調査しました。(有効回答数:8,760名)

「旅比較ねっと」調べ

■今年の夏に訪れたい日本の世界遺産はどこですか?(複数回答可)

3位には新しく世界遺産に登録された小笠原諸島がランクインし、1位から4位までは自然遺産が独占しました。また、文化遺産では平泉が5位となり、世界遺産登録の影響による旅行意向の向上が伺えます。

1位 : 屋久島     25.4%
2位 : 知床      18.8%
3位 : 小笠原諸島   12.9%
4位 : 白神山地    11.0%
5位 : 平泉       9.1%

今年の夏に訪れたい日本の世界遺産はどこですか?

■訪れたことのある日本の世界遺産はどこですか?(複数回答可)

修学旅行などでの訪問も多い、奈良京都近郊、日光などの世界遺産は訪れたことがある人が約半数と非常に多くなっています。一方、屋久島や小笠原諸島へ訪れたことがある人は少なく、コメントからは、アクセスが良くない点が要因であると推測されます。

訪れたことのある日本の世界遺産はどこですか?

■小笠原諸島へのアクセス方法を知っていますか?

小笠原諸島へは、竹芝桟橋から船で行くことを知っているかという問いについては、約4割が知らないと回答しました。世界遺産登録をきっかけにアクセス方法や観光資源の認知向上が期待されます。

・知っている : 58%
・知らない  : 42%

■日本国内で、世界遺産への登録を推したい場所を教えてください。
(フリーアンサー)

 富士山の登録を望むコメントが最も多い結果となりました。

実施概要

○調査名: 「日本が誇る世界遺産に関する意識調査」
○対象: 「旅比較ねっと」利用者
○有効回答数: 合計8,760名
○期間: 2011年6月15日(水)~2011年6月29日(水)
○方法: インターネットリサーチ
 ※ 掲載している数値を引用する場合は
 『旅行比較サイト「旅比較ねっと」調べより』
 を明記してください。
露天風呂付客室のある宿